« 2月17日 午後の空 | トップページ | じゅげむ、じゅげむ »

ゲルマニウムラジオからダイナモラジオへ

我が家の中学生が、以前、学校の授業で作ってきたラジオ。 左側にあるハンドルを回すと、発電されラジオが聴けます。
勢いよく回すと、うい~ん、うい~ん、と、そう、自転車のライトを明るくさせるタイヤの脇につける奴(なんていうの?)みたいな音がして、おおおお、充電されている感じ。
ラジオは、普通にちゃんと聴けるしっかりしたものです。昔工作で作った“ゲルマニウムラジオ”とは比べものになりません。いい音します。

このタイプのラジオ、一時期、“非常用ラジオ”として、けっこう話題になりましたけど、忘れてました。ひょっりと、こんなかたちで、ご対面。
ところで、我が家の懐中電灯は、どうなってたっけ?

feb17_1534.jpg

« 2月17日 午後の空 | トップページ | じゅげむ、じゅげむ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9526/205925

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルマニウムラジオからダイナモラジオへ:

« 2月17日 午後の空 | トップページ | じゅげむ、じゅげむ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ